メニュー開く

めぐみワンダーランド託児室

今月の予定

10月の予定
いもほり①
(雨天翌日)
体育の日(祝日) 散歩 ミニコンサート
安全の日(避難訓練) いもほり②
(雨天翌日)
身体測定 収穫祭 散歩
誕生日会 文化の日(祝日)
<いもほり―①託児室の庭 ②暮らしの杜
① 10/3(水)(雨天翌日)庭で栽培したサツマイモを収穫します。
② 10/18(木)(雨天翌日)暮らしの杜の畑で収穫します。
持ち物や服装について(10/10,18,25)―暮らしの杜に出かける日
○帽子、長袖、長ズボン、靴下、履き慣れた運動靴
○水筒 ○活動後の着替え一式(記名したレジ袋等にいれてください。)
<収穫祭>おにぎり作り・やきいもパーティ-(10/23)
○5月に田植えし、収穫した米を炊き、おにぎりを作って食べます。
○5月に苗を植え、庭や畑で収穫するサツマイモを食べます。
【10月のめあて】
  • 元気な声であいさつしたり、返事をしたりする。
    (小さい子どもは、その気持ちを感じるように。)
  • 友だちやせんせいとかかわって元気に遊ぶ。
【10月の主な活動】
  • 庭で砂遊びをしたり、乗り物にのって遊んだりする。
  • ままごとやブロック、パズル、絵描き等いろいろな遊びをする。
  • 庭や畑で栽培したさつまいもを収穫したり、食べたりする。

10月のおたより

<9月末の子ども達の様子から>

“鳩時計の部屋”でS君(1歳10ヶ月)がぬいぐるみを持って遊んでいると、M君(2歳0ヶ月)も使いたくなったようで、ぬいぐるみを持って引っ張りました。そして二人で取り合いになってしまいました。すると、その様子を近くで見ていたYちゃん(3歳1か月)が、M君の手を引いてぬいぐるみが置いてある棚へ連れて行き、「どうぞ!」と他のぬいぐるみを渡してあげました。そして、M君がそのぬいぐるみで遊び始めると、優しい眼差しで見ていました。

“乗り物の部屋”で遊んでいる時、S君(2歳11ヶ月)が「お家を作って!」と言うので、保育者と一緒に大型ブロックを組み合わせて作っていると、参加する子どもが増えてきてお店屋さんごっこが始まりました。

ハンバーガー屋さんの遊びが、アイスクリーム屋さんになり…S君が「いらっしゃいませ~」と言うと、Sちゃん(3歳5ケ月)が「アイスクリームあります。」と二人で元気よく声を掛けていました。するとY君(3歳5ヶ月)が、やって来て「イチゴアイスください。」と言うと、Sちゃんが小さいブロックを組み合わせてアイスクリームを作って渡しました。

他にもメロンアイスやブドウアイス等、ブロックの色に合わせてアイスクリームを作っていました。Sちゃんが作る人になり、S君が渡す人…と、分担して遊びが続いていました。

このように、子ども達は友だちや保育者とかかわって元気に遊ぶ中で、その年齢なりのコミュニケーション力を身につけています。心も体も動かして遊び、豊かな体験をしてほしいと思います。

<寒くなる前に、薄着の習慣を身につけましょう>

朝晩は、肌寒く感じる季節になりましたが、昼間はまだ暖かい日が続き、子ども達は、庭や保育室で元気に遊んでいます。少しでも寒くなると“風邪をひかないように”という思いからか、厚手の生地の衣服にしがちですが、厚着は温度の変化に体が対応する力を弱めます。今の時期に、薄着の習慣を身に付けておくことが、寒さに強く風邪をひきにくい体をつくります。

暖かい日中は、できるだけ外気に肌を触れさせて、元気に遊べるように、薄手の衣服や半袖、短い丈のズボンで過ごし、朝夕は上着を着用して入退室する等、気温の変化に対応できるように、調節できる衣服が望ましいと思います。

毎日のお天気と、子どもの体調をみながら衣服を調節し、寒さに強い体をつくっていきましょう。

ページトップ